先輩の声06

voice 06

メッセージ

IT系っぽくない社員が多い会社です

明るい人が多いのと、自分の意見に耳を傾けてくれるところが私は好きです

入社したら、ぜひ一緒に飲みましょう!

【新卒採用】 篠原 虎之介/
第2システム運用部
SaaS型認証サービスの運用保守、設計、構築

情報学部出身 2016年入社

大学では情報処理の基礎を学ぶ、専攻はネットワーク系分野

会員制WebサイトのSaaS型認証サービスの運用保守、設計、構築を行っています

2016年の入社から、今までに2箇所の現場経験があります。どちらの現場も先輩や上司に業務の質問がしやすく、仕事のしやすい雰囲気でした。ネットワーク構築の場面では、大学で実機を触れて学んだ経験を活かすことができて良かったと思っています。

まだまだエンジニアの卵で勉強することばかりですが、自分で勉強したことが実務で求められ、うまく応えられた時には「勉強していてよかった!」とやりがいを感じます(笑)

エンジニアとしてまだまだ足りない部分が多いと実感します

以前の現場ではサービスマネージャをしていましたが、自分の思い通りに物事が進まなかったり、人が動いてくれなかったりして大変でした。今の職場ではLinuxやネットワーク機器のコマンドを覚えるのが大変です。エンジニアとしてまだまだ足りない部分が多いと実感しますが、自分が困った時に周りのメンバーに助けてもらえるよう、コミュニケーションを大事にするように心がけています。今は1つの案件が降りてきた時に、自分のできる部分だけを担当している状態なので、今後は案件を1人で丸ごと対応できるよう、いろいろな知識を身につけたいです。

業務内容や給与ではなく「人」を重視してソフタスを選びました

ソフタスを選んだのはフィーリングです。(笑)
真面目な話、私が就職活動をしていた当時、企業を見る際に重視したのは業務内容や給与ではなく「人」でした。ソフタスはそれがマッチしたため入社を決意しました。

大学在学中から内定者研修を受講しましたが、情報系出身ではない方にも分かりやすく、受講者全員がちゃんと理解してから次へ進むという形式でした。また、内容を理解しているメンバーが分からないメンバーに教える場面があったりと、自然に同期の仲が深まっていきました。入社後はITパスポートの勉強をしましたが、資格習得後はLinuxやネットワーク機器など業務に直結する分野の勉強をしています。