先輩の声

voice

メッセージ

色々なやりたい事が実現できます

思い切って要望を伝えたらステップアップが叶いました

ソフタスにはそんな現場・環境があります

【新卒採用】 島田 歩美/
第3システム運用部
某大手通信会社(携帯関連) 基幹システムの設計・構築・運用

文系 出身 2015年入社

大学ではコミュニケーション・心理学系を学ぶ

技術も大事ですが、人とのコミュニケーションも欠かせない仕事です

現在は、基幹システム(顧客管理システム等)のインフラ部分(特にNW)の構築、運用を行っております。
物理レイヤーを主に担当しており、機能向上のため、規模やセキュリティ面を考えどんなLANが良いか選定したり、資金調達も行います。

今の仕事はとにかくスケジュール調整が大変です。物品の調達から実際の工事までを担当しているので、他部署の人や社外の人と多くの人達と関わりながら仕事を進めます。

IT業界はPCに向かい、1人で黙々と進めていくイメージでしたが、私の配属先は全然違いました。また、最近では各システムを仮想化していく計画があり、そのプロジェクトにも携わっています。
そこでは、今までやったことなかったネットワーク設計にも挑戦でき、先輩に論理設計図を見せて、手直しが入らなかったときは「やった!!」と思います。

また、最初は自分で理解できていない部分が多く、打合せに出ても発言できませんでしたが、自社内のNW研修も受け、打合せで意見を言えるようになったのは嬉しかったです。勉強の大切さを実感した瞬間でもありました。

女性は思ったより多く、人間関係は心配しなくて大丈夫です

IT業界は女性が少ないのでは?と思っている人もいるかもしれませんが、実際に入ってみて思ったことは、「結構女性いるな」、という事です。

そして私の場合は、有難いことに社内の先輩もお客様も面倒見の良い人達が多く、そのような人に囲まれて仕事しております。

個人的に人間関係は心配しなくて大丈夫だと思います。

仕事面では同じ部署にいるソフタス社員はもちろんですが、違う部署の人も声かけたりしてくれて、遠くから見守ってくれています。

プライベートでもお客様と食事に行ったり、先輩社員と仕事の後ライブに行ったりとオフでも会いたくなるような人間関係を築けました。

日々新しい発見の連続。今後は自分の経験を活かし、「育成」にも携わりたい

私は文系出身で、最初は本当にわからない事だらけでした。その中でベテラン社員は「百聞は一見に如かず」という事で、実際に私をその場に連れていき、実物を見せながら説明してくれた事もあります。
また、自分の中でもわからない事は全部書き出して、部署内で認識合わせをしたり、わからない事が多い分、日々新しい発見の連続です。

将来的には今行っているネットワーク関連の仕事を続けていき、知識・経験共にもっともっと実力を付けていきたいです。

何年たっても、「新しい発見」の日々を送りたいです。

また、文系出身ですし、勉強が大事と実感した事から、現在ソフタスの育成システムを考えるワークグループに入っております。月に1度集まり、育成とは何か、ソフタスはどのような育成を取り入れるべきか話し合っています。

まだ始まったばかりですが、自分の経験を活かし、個人の成長につながっているものを提案出来ればと思っています。