先輩の声

voice

メッセージ

IT系っぽくない社員が多い会社です

明るい人が多い所、小さな意見にも耳を傾けてくれる所が私は好きです

入社したら、ぜひ一緒に飲みましょう!

【新卒採用】 T.S/
第2システム運用部
SaaS型認証サービスの運用・保守

情報学部出身 2016年入社

大学では情報処理の基礎を学ぶ、専攻はネットワーク系分野

会員制WebサイトのSaaS型認証サービスの運用・保守を行っています

運用・保守業務がメインですが、部分的に設計・構築業務も担うことがあります。

大学で学んだ知識のみでは通用せず、都度学習することが多いですが、そこで壁にぶつかっても教えてくれる優しい先輩がいるので、環境には恵まれていると感じています。

イノベーションについて考えたことありますか?

私は入社3年目の1年間、若手社員と社長がイノベーションについて学習・議論する、「社長と考えるイノベーションの会」と呼ばれる会に参加しました。
活動を通し、イノベーションに対する理解が深まり、日常での物事の見方は変化したと思います。

イノベーションを勉強していく中で、世界経済や国際情勢についても学ぶ事ができたので、自分にとっては教養を育む場ともなりました。

また、若手の内から会社制度について考え、実際導入まで行えたのは、貴重な体験となりました。

業務内容や給与ではなく「人」を重視してソフタスを選びました

ソフタスを選んだのはフィーリングです。(笑)
私が就職活動をしていた当時、企業を見る際に重視したのは業務内容や給与ではなく「人」でした。

ソフタスはそれがマッチしたため入社を決意しました。

大学在学中に受講する内定者研修では、横の交流が活発化するよう意識された研修で、同期同士で教え合う場面が何度もあり、自然と同期の仲が深まっていきました。
今では定期的に飲み会を企画するくらいには仲の良い仲間たちです。(笑)

現在はコンサルティング研修にチャレンジしています

ソフタスにはSACS(Softas Advanced Consultant School)というコンサルタントを育成する研修制度があります。
経営について学んでみたいと思っていたのと、自分の力試しも兼ねて、挑戦しています。

参加していて一番難しいと思う所は、言われたことの理解はできてもそれを「自分の言葉に変えて発信する」ことです。