先輩の声03

voice 03

メッセージ

ソフタスはきさくで親切な人ばかりです

未経験者でも仕事をしっかり教えてくれます

物怖じせずにチャレンジしてください!

【中途採用(未経験)】 高谷 勝/
第3システム運用部
通信系企業の社内システム運用管理

2008年入社 さまざまな仕事を経て2013年よりサービスマネージャー

オペレーション全体の品質向上や調整業務などを担当

社内システムが正常に動くよう支える縁の下の力持ちです

お客様の社内システムのサービスマネージャーとして、サーバインフラの運用管理を担当しています。具体的にはエラーを直したり、新しいシステムの導入をオペレーション全体の品質向上や調整業務などを考慮しながら検討する仕事です。

前職まで、肉体労働や調理関係、イベント運営、店舗管理、秘書業務など、色々な仕事を経験したものの、長く続けたいと思える仕事には出会えませんでした。悩んだ末、学生時代に学んだITの道に進もうと決意し、今に至ります。

「ユーザーの満足」を大切にしアイデアを出し合い、切磋琢磨しています

普段、お客様や同僚と仕事していると忘れがちなのですが、システム、ひいてはサービスを利用するのはエンドユーザーです。自分たちが使いやすくても、エンドユーザーに不満があるなら良いシステムだと言えません。ですので、職場ではユーザー視点で改善点のアイデアをお互いに出し合い、日々切磋琢磨しています。社内システムと一言でいっても、新旧さまざまなシステムがあるので、多様な知識が求められます。時には、巷で話題になっている新しい技術の導入に携わることができるので、その時はとても嬉しくやりがいを感じます。

今ではオペレーション全体を管理する役割を与えられ、勉強の日々です

入社後配属されたのはデータセンターで、オペレータとして運用業務に携わることになりました。大学で学んだ分野とはいえ、当時は未経験者より多少パソコンに詳しい程度で、業務に必要なスキルはほぼゼロの状態でした。そこから現場の先輩方に技術面をはじめ、運用業務に必要な心構えなど、一つ一つ指導していただきました。幸い皆さん気さくな方で、ランチへ一緒に行ったりするうちに、すぐ打ち解けました。

業務で失敗してしまった時は、周りの社員にフォローしていただました。「お互い助け合いながら業務を進める」ソフタスのスタイルは、とても心強いものでした。今ではサービスマネージャーという、オペレーション全体を管理する役割を与えられ、これまで以上に業務知識が必要な立場となり、勉強の日々を過ごしています。

研修制度が充実しており、努力した結果がちゃんと自分に返ってくる会社です

入社して7年目になりますが、自分自身、着実にスキルアップしていると感じています。ソフタスには研修制度や資格取得をバックアップする制度があります。目の前に「資格」という明確な目標を持てたことで、モチベーションが高まり、実際にスキルアップできたのではないかと思います。

現在は基本情報技術者と応用情報技術者の資格を取得済み。今後はさらに高度資格を目指します。資格取得で得た知識をお客様へフィードバックし、より満足していただくことが目標です。